スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かわうそ
スポンサー広告  

食べるなよぉ
01.jpg


夜鳴きをしなくなった。
でも、ウンチは食べる(~_~メ)
アガタのおトイレタイム(大きい方)は一日4、5回。

ゴハンの後に必ずする。
それはニンゲンが見ているので速やかに片づけることで食糞は防げる。
食べてるのは朝起きてすぐの事らしい。
朝起きて、オシッコしてウンチして、ウンチ食べて(~_~メ)から「ピーピー」と鳴く。らしい。
気が付いてニンゲンが起きる頃にはウンチはアガタのお腹の中、なのだ。
食事を見直した方がいいのかな?
スポンサーサイト
かわうそ
◇アガタ   0 0

大惨劇(>_
02.jpg


我が家の一日は「う○ち」の香りで始まる・・・(T_T)
朝8時、「やばい、寝過ごしたっ!」と、よっちゃんが飛び起きる。
階段を降りていくと、ほのか~に香る「う○ち」の臭い。

あー、やられた。

我が家は夜型だ。
寝るのは2時,3時が当たり前、なのだ。
ゆえに、朝は弱い。

アガタは朝が早い。
6時過ぎに朝のおトイレをすませると、次の瞬間には「遊びたい」モードにスイッチが入る。

こっちは朝っぱらからそんなハイテンションになんかついていかれるわけがない。
放っておくとアガタは暴挙に出る。
トイレシートを引きちぎり、う○ちを踏みつけ暴れ回る。
ケージの中は大惨劇になってしまうのだ。
以前はこの惨劇に「食糞」というおまけまでついていたのだが、
最近は食べずに踏みつけるほうに作戦を変えたらしい。

今朝もやられた・・・
朝からトイレットペーパーと雑巾とオレンジXを駆使して、後かたづけ。
「現在進行形」ではなく「終了」した<いたずら>なので、犯行現場を押さえていない今となっては叱ることもできない。

まとわりつくアガタをシカトして、もくもくと掃除する。
朝から疲れた・・・(>_<)
かわうそ
◇アガタ   0 0

2回目のワクチン
06.jpg


今日は2回目のワクチン接種。
あいかわらず病院大好き。
あちこちで愛嬌ふりまいて、抱っこされて(重くてすいません)まー、嬉しそう。

先生が大好き!のアガちゃん。
体温計ってもらうのに保定されて「いやーっ」とジタバタしてたが、それが終わると先生にじゃれついて「遊んで!」攻撃をしかける。
注射もあっというまに終了。
「今日、明日ぐらいまではなるべく大人しくさせてくださいね。
・・・って言っても無理ですよねー」とAHTのおねーさん。

そうです。たぶんそれは無理なことです(笑)
体重11.25キロ。
早く「お散歩OK」になってほしい。
じゃないと、こっちの腰がもたないよ・・・(T_T)
かわうそ
◇アガタ   0 0

経費節減
03.jpg

ふと、気づいた。

最近、トイレシートの減りが遅い。
アガタは我が家にきた日から、トイレの場所でオシッコ・うんちができた。
こっちが驚くほどパーフェクトにトイレを覚えるアガタ。
「天才だぁ!」と思ったが、実はアガタのブリーダーさんの子犬たちは、ほぼみんなできるらしい。
みんな天才なのだ。
巣立ちまでにきちんとしつけてくれた、ブリーダーさんと母犬に感謝、感謝だ。

アガタは新聞紙の上でトイレをすると覚えていた。
そこで最初はトイレシートの上に新聞紙を敷き、ここがトイレだと教えた。
そしてだんだんと新聞紙を敷く範囲を狭くしてくと、3~4日で新聞紙がなくてもトイレシートを「トイレ」と覚えた。

ときどき別の場所でしてしまうことや、前足だけトイレシートに
入った状態でオシッコしてしまったりという失敗もあるが、トイレトレーニングに関しては、アガタは本当に楽な子だ。

ただ、オシッコの回数が異常に多かった。
子犬ってこんなにするの?と首を傾げたくなるぐらい一日に何度も
トイレに行く。

 more...

かわうそ
◇アガタ   0 0

アガタが来て1ヵ月。そして・・・
b&a.jpg



今日はアガタが来て1ヶ月目。
そして今日、1月21日はブラッキーの誕生日だ。
元気だったら14才の誕生日だった。

アガタを見ているとブラッキーの小さい頃を思い出すことができる。
思い出せなかったことまで、ふと思い出せることがある。
ブラッキーのことを思い出すと、まだ鼻の奥の方が痛くなる。

でも、思い出せるってことはやっぱりうれしい。

今日、アガタの体重を計ったら10.4キロになっていた。
1ヶ月で4.4キロも増えている。びっくり。
かわうそ
◇アガタ   0 0

はじめての草アジ見学
FL000029.jpg



前日の雪がウソのように晴れ上がった、まさにアジ日和(^.^)
アガタを連れて今年初めての草アジを観戦に行く。
会場ではアガタのいとこ犬のオーナーさんに初めてお目にかかった。
ちょうど一ヶ月違いのお姉さんなので、手足がスラーッと長い。

アガタは、っていえば・・・ぼた餅みたい。
いくら子犬とはいえこのポチャポチャなお腹はいったい・・(^^ゞ

別の親戚犬とオーナーさんにもお会いすることができた。
アガタはみなさんにかわりばんこに抱っこしてもらい、ご満悦。
シッポをブンブン振って、顔をベロンベロン舐めまくっている(すいませんっ)
初対面の人でも、男の人でも女の人でも、全然平気。
人見知り、とか警戒心、とかいう言葉はアガタの体内辞書には書いてないらしい。

肝心の草アジ観戦だが、初めて見たものだからルールもわからず
「え、今の失敗ですか?」なんてありさまだ。
それでも、人馬一体もとへ人犬一体になって走る姿に、みょーに感動してしまった。

こういうこと、アガタとできたらいいなぁ。
あらためてそう思った「草アジ観戦」だった。

しかし・・・
走れるかどうかは、アガタじゃなくて私にかかっているのではないか?
この運動不足状態じゃ、コースの途中で足が絡まってずっこけるの
は目に見えている。

鍛えねば・・・(~_~メ)
かわうそ
◇アガタ   0 0

アガタ、階段をのぼる
05.jpg


アガちゃん、ついに階段を上れるようになってしまった。
今月初めの頃は、階段を上る私達を下から見上げて「あたちもぉ~」と鳴いていた。

一段目に足をかけて伸び上がりはするけど、それ以上のぼってこようとはしなかった。

それが、今日いきなり上ってきた。
洗濯ものを二階のベランダに干すために階段を上っていたら、いきなり「バタバタバタッ!」という足音と共にアガタが階段を上っていた。

成長期は、足腰がまだしっかりしていないので階段の上り下りは
あまりさせたくない。

でも、一生懸命上ってくるアガタはけっこう可愛い(親バカでございます)。

この階段、ブラッキーは上れなかった。
今の家に引っ越してきたのは一昨年の夏。
それまではマンション(2階)暮らしだった。

マンションの外階段は上れた(エレベーターはなかった)のに、
引っ越してきたら部屋の階段が上れなかった。

かなりショックだった。

もともとブラッキーのハウスはリビングの一角に置くつもりだったが、年もとってきたことだし、夜寝る時は寝室に別のハウスを置いて寝かせようと思っていたのだが・・・

12才になっていたブラッキーの「老い」をあらためて感じてしまった出来事だった。

ブラッキーの上れなかった階段をアガタが危なっかしい足取りながら、上っていく。
「おまえはこれから何でもできるようになっていくんだね」
物珍しそうに臭いを嗅ぎまわるアガタを見て、そう思った。
かわうそ
◇アガタ   0 0

でべそ?!
11.jpg


アガタは「でべそ」だ。
生後2ヶ月を過ぎた頃から、なんだこれは?と気になっていた。
おへそが出ているんだからそりゃ「でべそ」だよな。

アガタのでべそはパチンコ玉くらいの大きさでコリコリしてる。
ただのでべそならいいけど(縁談には差し障るかもしれないが)
ヘンな病気だったら・・・

なんて、二人で雁首そろえて悩むよりも病院へ行こう。

診察してくれる先生に盛んにじゃれつくアガタ。
あいかわらずの脳天気ぶりだ。
アガタのでべそは引っ込むことはない。
常に出っぱなしだ。
この部分は脂肪のある場所だし、ここから腸がはみ出すなんていうことはほとんどない、らしい。

今すぐ、たとえば外科手術をする必要はないとのことだ。
将来、交配して妊娠したときに、おなかが大きくなって腹圧がかかってヘルニア状態になることもあるらしい。
もし避妊手術をするなら、その時に一緒に手術するのも可能だそうだ。
いずれにしても、かなり先の話だ。
大きさに気をつけて、変化があればすぐに先生に診ていただこう。

ついでに体重を計ったら、9.75キロになっていた。
重いわけだ・・・あっというまに10キロだもん。
かわうそ
◇アガタ   0 0

恐ろしい夢・・・(>_
10.jpg


まだ夜も明けきらない、午前6時。

「うへーっ!」

ヘンな叫び声(?!)と共によっちゃんが飛び起きた。
そのまま、すごい勢いで一階に降りていく。

ビックリした。
でも私はそのまま、また寝た。zzzz

7時過ぎてから私も起きた。
下に降りていくと、朝からハイテンションのアガタとソファーで半分寝ているよっちゃん。

「さっきはどーしたの?」と聞くと
むっくりと起きて「恐ろしい夢を見たんだ」と言う。

話を聞いて私は朝っぱらから腹抱えて笑い転げてしまった。

よっちゃんの見た夢はアガタの夢だった。
アガタと楽しく遊んでいた。
アガタは本当に可愛い。
「おいでー」といって、抱っこした。
アガタが喜んで、うれしそうに笑った。

あーんと開けた口の中が「うんち」でいっぱいだった。
ぎゃーーーーっ!!!!

そこで目が覚めて、飛び起きて下に行ったら夢は正夢だった(涙)

見たくないよねー、そんな夢(笑)
かわうそ
◇アガタ   0 0

とーちゃんは育児ノイローゼ
05.jpg

仕事をしていると、よっちゃんからメールが入る。

「疲れた・・・」

家で仕事しているよっちゃんは一日中アガタと一緒。
昼間の育児はほとんどがよっちゃんの担当なのだ。
私はブラッキーを育てた経験があるからなのか、今回は不思議なぐらいのほほ~んと子育てしてる。

なんていうのかな~。
子犬ってこういうもんだよ、こんな事もあんな事もやっちゃうんだよ。
それが経験でわかるから、気持ちがすごく楽なのだ。
よっちゃんは初めての子犬育てなので、「なんでこんなことするんだぁー!」の部分が多くて、頭ではわかっていても気持ちがついていかないみたい。

 more...

かわうそ
◇アガタ   0 0

はじめての海
FL010006.jpg


葉山の方まで行く用事があったので、アガタも一緒にドライブ。
「ハウス」と言うと車の後部に置いたバリケンにスタスタと入る。
すかさず「よし!いい子だね~」と褒める。
アガタ、しっぽプリプリ(^.^)

だけど、部屋の「ハウス」とは違い車の「ハウス」はドアを閉める。
さっきまでのハイテンションがいきなり急降下(~_~メ)
イヤなのはわかるけど、車の中ではこれが一番安全なんだよ。

用事を済ませ、佐島の魚屋さんで美味しそうな魚を仕入れ(今日の晩ごはん!)帰りがけに小さな砂浜を見つけてアガタを降ろした。

祝!海デビューだ\(^_^)/・・・ちょっと早かったけど(^^ゞ
ちょっとこわごわ、へっぴり腰で波を見ているアガタ。
ザザーッと波が打ち寄せてくると、あわてて飛び退いている。
さすがにこの時期の海はちょっと冷たい。
本格的な海水浴は春までおあずけ。
かわうそ
◇海遊び   0 0

遊んでもらったよ(^。^)
09.jpg

アガタを連れて友人の家に行く。
友人宅には1才半のシェパード(♂)と4ヶ月のバーニーズ(♂)それに2頭のMダックス(♀母娘)がいる。
バーニーズはショーに出るためにお預かりしているコで、4ヶ月ながら堂々とした体格の男の子だ。
この子のおじいちゃんがとても大きくて立派なバーニーズだったので、きっとその血をひいているんだろうな。

庭に出て2頭のお兄ちゃんとご対面するアガタ。
最初はちょっとこわごわ、さすがにシッポがお股の間に入っていた。
あ、こんなアガタは初めて見た。

それでもあちこち臭いをかいだりちょっと近くに寄ったりしているうちに慣れてきたのか、追いかけっこが始まる。

 more...

かわうそ
◇アガタ   0 0

バリケン
11.jpg


犬と暮らしている方なら「バリケン」という名の物体については
よくご存じだと思う。
本来の目的は輸送用コンテナなのだが(ちなみに航空機にも乗せられる)我が家では「ハウス」として使っている。
アガタがハウスとして使っているのは#400という大きさのもの。
そして二階のロフトには#500サイズのバリケンが置いてある。

これは先住犬のブラッキーが使っていたもので、
さすがに今のアガタには大きすぎる。
それにこれを置いてしまうとトイレの場所が狭くなってしまうので、アガタを迎える前に#400を買ったのだ。

いずれは(成長したら)#500をハウスとして使い
#400は移動用に車に積みっぱなしにする予定だった。

 more...

かわうそ
◇アガタ   0 0

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。