スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かわうそ
スポンサー広告  

救助犬適性試験/服従:熟練作業
IMGP5236.jpg

翌日の金曜日、朝7時から服従:熟練作業の試験が行われました。

7時。。。いつもならまだ寝てる時間ですよ(爆)

でも、せめて服従:熟練作業だけでも合格点をもらいたい。
にわか練習の科目もあるけど、今できることを自信を持って全力でやるのが今日の目標。

IMGP5261.jpg

こてっちゃん、最初は休止から。
実は休止の練習はあまりしてなくて、少々不安でした。
・・・得意の匍匐前進でじりじり近づいて来たらどーしましょ。
適性試験では、休止の時に犬のほうに向いているので
さりげなく視線をはずして(なるべく遠くを見てた/笑)でもしっかり見てるぞビームを発射。

動きませんでしたーっ。ほっ。
発砲もまったく気にせず。ほっ。

さて、こてつの番。
最初は紐付き脚側行進
しっかり脚側に付いて顔を上げ、集中した脚側行進ができました。
去年のJKC競技会の時よりずっとずっといい脚側行進だったと思う。
でも、紐なし脚側行進の指示なし停座が素早く座れず、と反転ターンが大回りになってしまった。

群衆内歩行の指示なし停座はOK。

瓦礫歩行、練習では問題なかったのに、なぜか本番でちょっと離れてしまった。

解放と招呼
「マイエ」でぴゅーっと10m以上離れて、招呼もダッシュ、正面停座も決まったのですが・・・
講評の際、解放とは前進ではないので、「マイエ」のコマンドがきつすぎると指摘されました(汗)

IMGP5244.jpg

障害物。
にわか練習で望んだ障害物でしたが、3つともしっかり跳べました。
ただ、2つめのバレルにお腹が当たっちゃったみたいです。残念。

陸橋歩行もOK。

最後の移送
移送のヘルパーさんが訓練所の所長さんでした(笑)
こてっちゃん、予想通り抱っこされながら所長さんの顔をなめていたもよう(汗)
地面におろされて、しっかり指示なし停座できたものの
「オイデ」と言ったら、所長さんの顔をガン見して動かず(爆)
これ、練習の時も教えてもらってる訓練士さんがヘルパーをしてくれたときにもやっていたこと。
動いちゃまずいって思っちゃったのかなぁ。
2声符めで来たけれど、正面停座してしまいまた2声符。あーあ。

試験後の講評で、まず作業すべての脚側停座がスムーズで安定感があると言われました。
ほんの小さなことですが、根気よく練習してきたことを誉められたのでうれしかった~♪

瓦礫歩行や移送など、これからの課題もありましたが
こてっちゃんよくがんばったーっ♪
91点SGの評価をいただきました。

こてっちゃんの救助犬適性試験。
捜索作業でヘルパーさんを見つけることができず落第です。
結果は残念でしたが、こてつはこの期間でとても成長したように感じました。
どんな瓦礫でも躊躇するなく入っていけること。
暗いところ狭いところも怖がらず入っていけること。
それがわかったのも大きな収穫でした。
練習でミラクル連発だったから、もしかしたら試験も・・・と淡い期待を持ったけど
まぁ、ミラクルはそう何度もおこらないってことで(爆)

今回、言い訳のように言い続けちゃったけど(汗)
救助犬の練習初めて3か月の結果がコレで、ワタシは悔しいけど満足してます。
結果よりもこの経験を次につなげていかれれば・・・
捜索作業では本当に貴重な経験ができました。
話を聞いてるだけでは理解できなかったことが
あの場所に立つことで「そういうことだったのか!」と理解できたこともありました。
自分も捜索のハンドラーという立場に立ったことで、他の方の捜索を見ていても
やっていなかった時とは違う見かたをすることもできました。
そして、他の方の捜索を見ることも、とても勉強になりました。
このような経験をさせていただいたことを、とても感謝しています(^-^)



にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ


スポンサーサイト
かわうそ
◇救助犬訓練   2 0

救助犬適性試験/瓦礫捜索
IMGP5007.jpg

こてっちゃんが受けた、適性試験の瓦礫捜索は木曜日の午後行われました。
日焼けしちゃうぐらいお天気も良くて暑かった・・・

適性試験の捜索範囲は、瓦礫捜索会場の1/4程度。
制限時間15分以内に、1人の擬似被災者を捜します。

IMGP5011.jpg

こてっちゃん、捜索範囲をくまなく走ってはいるのですが
臭いをとるまでにはいたらず・・・
臭いのとりやすい隠れ場所は残臭をとったりしているけど
肝心な場所は素通り(爆)
まだまだ修行が足りませんな。

前半は瓦礫を駆け上がりながら、ときどき止まって高鼻を使ったり
瓦礫の隙間に入り込んで臭いをかいだり
かなりアグレッシブに動いていたのですが
後半はかなりバテバテ。
集中力もなくなってフラフラ場外に出たり、ダミーで歩いている人に寄っていったり。

訓練士さんから「15分はあっというまですよ」と言われていたのですが
どうにも動かないこてつに アセる指導手、最後の5分は長かった(汗)

試験終了後、審査員の方からは
「犬が自分で探そうという自主性がよく見られました。
最後1/3はスタミナがなくなってしまったけれど、概ね集中力もあって良かったと思います。
指導手態度も、コマンドも多すぎず、的確なタイミングでコマンドを出して
犬を操作していたので良かったです」
というコメントをいただきました。

でも探せなかったからね~(爆)

また「欲を言えば」と言葉を続けて、丁寧なアドバイスをいただきました。

「捜索開始直後のまだスタミナのあるうちに、もっと効果的な捜索ができるといいですね。
同じ場所を何度か探しに行っていたけれど、最初の元気なうちにそこに行って反応しないってことは
そこにはいないんだと判断して、次の場所を探させるように指導手がしっかりアピールをしないと。
そこはもう探したから、次はこっちを探しなさいという、指導手のしっかりとした意志が見られれば
この指導手はきちんと捜索した場所を把握してるということになるんですよ。
そういうこともとても大事なことです」


うーーん、指導手テンパってました(大汗)
文字通り、右往左往してるばかり。

ナニヲシタライイノカ、サッパリワカラズ。

犬以上に経験不足丸出しだったのは指導手のほうでありました。
時間を見るのも忘れてたし。
もっと冷静に、犬と状況を見ていなければいけませんね。

でもこてっちゃん、ホントに頑張ってくれました。
もっともっと練習して、たくさん経験を積んで
次回の試験、また頑張りますp(^-^)q

IMGP5016.jpg




にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
かわうそ
◇救助犬訓練   4 0

帰ってきました。
IMGP0957.jpg

昨日の21時半頃、茅ヶ崎に戻ってきました。
いやはや、今年の富士見は天候の移り変わりがはげしかった・・・
火曜日はどしゃ降り。
水曜日から金曜日までは晴天で気温も上がったのに
土曜日は一日中どしゃ降りの雨、それに強風。
そして日曜日の朝は、なんと突然の雪。
やっぱり富士見は過酷です(涙)

アガタとこてっちゃん。
頑張りましたが、今回は2頭とも合格には至りませんでした。

アガタはちょっとしたアクシデントがあり、万全の状態で試験を受けることが出来ませんでした。
それでも、服従/42点・熟練/46点 と合格点をいただくことができました。
捜索はまだまだ(笑)
でもアガタも相方も本当によくがんばりました。

こてっちゃんは初日が捜索試験。
捜索現場を元気に走り回ったけど(笑)擬似被災者発見に至らず。
近くまで行っていたにもかかわらず、臭いを取ることができませんでした。
それでも、翌日早朝に行われた服従/熟練作業の試験は91点と合格点をいただきました。
救助犬の練習を始めて3か月・・・
捜索作業の経験不足は言うまでもありませんが
服従/熟練作業は、救助犬の練習以前からやってきたことが少しだけ形になってきたかな?と感じました。

さて。
課題は満載。
やらねばならない練習も山ほどあります。
アガタと相方。
こてっちゃんとワタシ。
秋の試験を目指して、また頑張ります。

とりあえず今日は、山ほどある洗濯物と格闘してます(笑)
洗っても洗っても終わらないよーっ。



かわうそ
◇救助犬訓練   3 0

明日から。
今週末、長野県の富士見町でRDTA-IRO 国際救助犬試験が開催されます。
アガタは金曜日に 救助犬瓦礫捜索試験 A段階(捜索、服従、熟練作業)を受験。
こてつは木曜日午後に 救助犬適性試験の捜索作業を
金曜日に服従:熟練作業を受験します。

公開練習の割り当てが水曜日なので、明日から現地に行きます(早っ)
去年は近くのペンションに泊まったのですが
今回はジョバンニ家と一緒に貸別荘に泊まります。
うきうき(笑)
相方は早々と料理の仕込みをして冷凍してます(爆)
たとえ試験とはいえ、こういうことは手を抜きません(;^-^A
あのあたりはおいしいお野菜も手に入るしね。うきうき。

去年の試験も同じ時期でしたが、とにかく寒くて寒くて・・・
もう寒い思いだけはしたくないので、防寒だけはしっかり。
暑けりゃ脱げばいいのです。
おかげでなんだか荷物がすごいことに・・・
これだけ荷物が多いと、肝心なモノを忘れそうでこわい。
ワンコだけは忘れないようにしないと(汗)

DSCF4753.jpg

DSCF4748.jpg

あーちゃんにべったりへばりついてるこてっちゃん。
きーちゃんの入る余地なしか?(笑)

IMGP0796.jpg

チビふたりは誰かとくっついてるのが大好きです。
アガタはそういうのが苦手な子だったけど
きなこにくっつかれ
こてつにくっつかれ
いつのまにか慣れっこになってました。
みんなかわいい。
かわうそ
◇救助犬訓練   3 0

さいごの練習。
IMGP4763_20090417212220.jpg

IMGP4767_20090417212238.jpg

IMGP4778_20090417212258.jpg

試験まであと1週間。
これが最後の練習。
苦手な風下からの捜索だったけど、よく臭いをとらえて丁寧に探していました。
この2か月ぐらいの練習で、アガタはずいぶん成長したように感じます。
興奮して無駄なキレ吠えをすることもなくなりました。
やりたい!という意欲しっかり持ちつつも、ずいぶん落ち着いて探せるようになった、かな。


IMGP4817.jpg

IMGP4824_20090417222707.jpg

かたや、どう考えても練習不足のこてつ坊ちゃま。
「さっきはココにいたから、またココにいる!」と思いこみでワンワン吠えて、しばらくしてから
「やっぱりココにはいないかも~」と、別の場所を探しに行くありさま。

そんなこてつを見て、訓練士さんは
「こてつは思いこみがはげしいから、まったく知らない場所(試験会場)のほうがちゃんと探すかも」だって。
うーーん、奇跡は起こるか?

IMGP4889.jpg

IMGP4890.jpg

超特急で教えた【障害物】
あんがい上手に跳ぶので、ちょっと感動(笑)
本番もかっこよく跳んでね♪




かわうそ
◇救助犬訓練   4 0

HAPPY BIRTHDAY!
IMGP0733.jpg

4月14日、わがやのお嬢ちゃま(女王ちゃま?)のお誕生日でした。
きなこちゃま、めでたく3歳。
しかし・・・お誕生日当日、きなこちゃまは生涯初めての「ゲ○ッP」になってしまったのです。

お誕生日に絶食。

日本一不幸なきなこちゃま。
オナカ治ったらおいしいごちそう用意してあげるよ。


お誕生日記事用に、今日訓練所で何枚か写真を撮ったんだけど・・・
仏頂面の写真ばかり(汗)

IMGP4879.jpg

最近、訓練士さんにも
「あれ?きーちゃん来てたの??」
って言われちゃうんだよね。
あんなにラブラブだったのに(爆)

仏頂面にもなるか・・・


きーちゃん。
お誕生日おめでとう。
いつまでもいつまでも、かわいいきーちゃんでいてください。。。
おねがいだからー。




かわうそ
◇きなこもち   6 0

アセるのら~。
まじ、秒読みです(笑)

この1年、浮き沈みはありつつもコツコツ練習を続けていたアガタに比べ
あまりにも練習期間が短いこてっちゃん・・・

なにより捜索が・・・

IMGP4447.jpg

IMGP4421.jpg

IMGP4455.jpg

3か月前は、まだ吠えられなかったこてっちゃん・・・(爆)
それを考えれば、ここまでできるようになったんだから えらいえらい。

雨、あがってね。
明日が最後の練習です(汗)
かわうそ
◇救助犬訓練   0 0

練習風景。
アガタと訓練をはじめて、約4年半。
お互い、相棒は変わったけど
4年半のあいだで、一番練習してるかも@この3か月(爆)

IMGP3621.jpg

IMGP4319.jpg

IMGP3751.jpg

IMGP4133.jpg

IMGP3808.jpg

明日も練習に行きま~す♪
かわうそ
◇救助犬訓練   4 0

なんでそうなるの?
救助犬適性試験の服従:熟練作業には
【障害物】という科目があって
3つの異なる障害を飛び越えなくてはなりません。

高いところに飛び乗ったり、飛び降りたりするのは得意だけれど
なぜか障害飛越が得意じゃないこてっちゃん。
障害板なんて一番低いのじゃないと跳べないし。

なので、服従:熟練作業の中ではコレがいちばんの鬼門かも。

最初はリードをつけて跳ばせて、とにかく跳ぶイメージをつける。

IMGP3839.jpg

タイヤの低いところならなんとか跳べるかな。

IMGP3844.jpg

IMGP3852.jpg

なぜこんな跳びかたをするんだ?
ム、ムササビか??

IMGP3866.jpg

コレも障害のひとつ。
よじ登って越えてもいいらしいです。

IMGP3883.jpg

こんなのも。

国際救助犬の試験規定には
【適当な障害物には、たとえば、低木の茂み、樽、支柱で、
障害物の高さは最低40cm、最高で80cmでなければならない】
とあるので、試験によって障害の種類が違うのかもしれません。

もちろん紐なしですが、ハンドラーも併走できるし
障害レースじゃないんだからタイムも関係なし(笑)
おちついてひとつひとつの障害を確実に跳ばせればよし、なんだけどねぇ。

大丈夫か?こてっちゃんよ。

IMGP4352.jpg



かわうそ
◇救助犬訓練   0 0

4月なのに。
暑いっ!
まだ4月だっていうのに、この暑さはなに???
訓練所での練習は、早くも暑さとの戦いになってきました(笑)
・・・ホントの夏になったらどーなるんだろ?

こてつはコレで乗り切るつもりらしいですけど(笑)

IMGP4350.jpg

こてっちゃん、お尻じゃなくてアタマを冷やしたほうがいいと思うよ。

IMGP3640.jpg

月末の救助犬試験まで、あと2週間を切りました・・・
練習もラストスパート。
一歩進んで二歩下がる~♪だった捜索も、基本に戻ってコツコツと練習を続けたおかげで
ちょっとずつ良くなってきたように見えます(^-^)

鬼門だった(爆)服従も、見ちがえるほどよくなってきました(指導手が)。
熟練も練習ではパーフェクト。

あとは、現地での公開訓練でできるかどうか・・・
公開練習でいつもの練習のようにできれば、本番もきっと大丈夫。
でも、公開練習がダメだったら・・・うーーーむ。
遠隔の方向転換なんて、本番の1/3ぐらいの距離でしか練習してないから
40mになったらどうなるのか・・・見当もつきませーん。

でも。
試験だって経験のひとつ。
ひとつひとつ、経験を積み重ねてアガタが成長していければいいの。
あ、指導手もか?(笑)
きっと、本番でしかできない経験もあるはず。
がんばれよん。


なーんて、気楽なオブザーバー気分でいたのですが。

 more...

かわうそ
◇救助犬訓練   0 0

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。