スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かわうそ
スポンサー広告  

もうすぐなつやすみ。
夏やすみ前、最後の練習に行ってきました。
どんより、じめじめっとした梅雨空が続いていましたが、太陽が顔を見せれば これぞ夏!という猛暑。
真夏の練習は過酷ですっ!

いえ。
ホントは月曜日が最後の練習になる予定だったんですが
その日の練習(捜索練習)がそりゃーもうひどい内容で(アガタもこてつも)
このまま夏休みに入って丸1か月も練習から遠ざかるのが、とーっても不安になってきちゃったので
急遽、木曜日にも練習を入れてもらいました。

立ってるだけでも汗が噴き出してくるような猛暑のなか

アガタも
IMGP8901.jpg

こてつも
IMGP1106.jpg

がんばりました。

IMGP1000.jpg

IMGP1001.jpg

みんながんばってくれたので、今年も東京都内へ避暑に行ってきます(爆)
今年もたくさん泳ぐぞーっ♪

DSCF0553.jpg

きーちゃんもサーファーガール目指して、特訓しますぞ(笑)









スポンサーサイト
かわうそ
◇救助犬訓練   3 0

ボディー・ボーダーきなこ【動画】
今週末も芦ノ湖の水難救助犬セミナーに行ってきました。
しかーし。
ときおりどしゃ降りの雨&突風にみまわれ、昼過ぎでセミナーは中止となってしまいました。
わが家の簡易ターフももののみごとに吹っ飛んで、骨組みがぐしゃっ(涙)

それなのに、箱根新道を走って下界に降りてきたら・・・とってもいいお天気(驚)
おかげでドロドロ・びしょびしょの洗濯物はきれいさっぱり片付きました。





くらーい顔でボディーボードに乗るきーちゃん。
イヤイヤ顔ですが実は自分から乗ってるんですよん(笑)
そして、器用にボードの上を移動して落ちないようにしてます。
きーちゃん、もうちょっとニッコリ笑顔が出ればCMで使ってもらえるかもよ(爆)


防水ハウジングにつけられる広角レンズを買ったので、試しに使ってみました。
陸上で使うとフィッシュアイっぽくなります。
ただ、レンズに付く水滴がとっても邪魔。

水中だけで撮影していれば、水滴が写りこむってことはないのですが
私の場合、水中より水面でアガタたちを撮ることが多いので
この水滴の写り込みはどうしたらいいんだろう?悩んでました。

車の窓ガラスに塗る「ガラコ」とか
スノーケリングのマスクに塗る「曇り止め」とか塗ったらいいのかなぁと思ってたら
なんてことはない、ちゃんと専用のものが売ってました(^-^;;



効果のほどは父島で試してみます(^-^)



かわうそ
◇きなこもち   0 0

ボディボーダー・テリア?
毛むくじゃらのきーちゃんはれっきとした湘南ガール。
波乗りぐらいたしなまないとね。

IMGP0874_20090721114609.jpg

波に乗ってるというより、漂流してる雰囲気ですが・・・

IMGP0862_20090721103433.jpg

とても迷惑そうな雰囲気ですが・・・

IMGP0885.jpg

バランスをとるのはけっこう上手。


父島で遊ぶ用に、オークションで買ったボディーボード。
この日、初めて乗っけてみた。
波のない湖で練習できてよかったかも。
アガタもきなこてつも、泳ぎ疲れると一緒に泳いでいるニンゲンにしがみついて休憩しようとする。
泳ぎ疲れたらコレに乗るんだよって、教えてみようかな(だってしがみつかれると痛いんだもん)。

かわうそ
◇きなこもち   6 0

水難救助犬セミナー in 芦ノ湖
IMGP0748.jpg

来月、箱根・芦ノ湖で「第1回RDTA水難救助犬試験(IPO-R W)」が開催されます。
先週の土曜日、試験に向けてのセミナー&練習会が開催されたので参加してきました。

・・・えっと、試験は受けませんが、練習&体力アップを兼ねてのセミナー参加です。

つい数日前に梅雨明けしてうだるような猛暑が続いていたのに
この日の芦ノ湖は時折霧がたちこめ、そして涼しいを通り越して寒かった・・・(涙)
なので、この日の写真はどれもどんよりとねずみ色です。

IMGP0484.jpg

ボートへ飛び乗り、ボート内で静止、ボートからの飛び降りの練習。
あーちゃん、生まれて初めてライフジャケットをつけました(笑)

IMGP0656.jpg

サーフボードに乗る練習。
最初は陸上で。

ボードに乗ることに慣れてきたら、水面にボードを浮かべ
ぐらつかないように押さえて、静かに伏せていられるように練習。

IMGP0691.jpg

そして、指導手も一緒にボードに乗り移動する練習。
ボードの後ろ半分、ほとんど水没してますが(爆)水面移動はできてます(^-^)
あーちゃんも楽しそうだねぇ。

IMGP0742.jpg

IMGP0830.jpg

200m沖までボートで行って、そこから岸まで遠泳。
アガタの得意科目(笑)
ただ、ボートに乗った方が楽ちんなのはわかっているから
ときどきボートに乗りたがるけど。

そのほかにも水中持来(岸からと、ボートから)や水中での方向転換、
サーファーへのロープの運搬や牽引などの科目もあります。

IMGP0952.jpg

さすがに泳ぐの大好き犬だけあって、どの作業も楽しそうにやってるけど
ただ泳いだりダミーを取りにいったりという「遊び」と違って
きちんとした作業をするにはたくさんの練習が必要ですね。

来月は父島で練習だ~(笑)
かわうそ
◇救助犬訓練   6 0

だから言ったこっちゃない。
今年はまた、あっさりと梅雨明けしましたねー。
そして、梅雨明けしたとたんにこの猛暑。
あづづづーーーーぅ。。。
でもまだクーラーはつけないぞっ(笑)
家中の窓全開&扇風機でなんとかしのいでます。

そして、猛暑でもやります@訓練。
時間は11時・・・早くも気温33度??
訓練士さんたちがグランドに水をまいてくれますが、この炎天下ではあっというまにカラッカラ。

IMGP0400.jpg

練習待ちのあいだはアイスノンでクールダウン(笑)

IMGP0362.jpg

1番バッターはこてっちゃん。
今日からヘルパーさん2人を交互に探す練習。
最初に「こてつーっ!」と名前を呼んであおってもらって。



暑さにも負けずに、集中して探すこてっちゃん。
以前はちょっと暑いだけでダラダラだらけてしまっていたのに
捜索しているときに集中力が途切れなくなってきた。



2本目からは隠れるところを見せずに、捜索。
いつもヘルパー役をしていただいている訓練士さんに一瞬惑わされたが(爆)
すぐに気を取り直して、横倒しの土管へ。
告知も連続してしっかり吠えられるようになってきた、かな。

4本目。
このあいだ初めて登った足場の、一番奥にヘルパーさんが隠れる。

ここでアクシデント。
いつかやるよ、と思ってたことが早くも起こってしまった。
だから言ったこっちゃない。



そう、こてつ落下です。
足場の隙間から落ちたみたい。
で、地面には落ちずに、木にひっかかってた。



だから足元には気をつけなさいって言ったじゃん。
うまく木に引っかかったから、お腹にちょこっとミミズ腫れを作ったぐらいですんでよかったけど。

IMGP0366.jpg

ここで練習を終わらせてしまうと、よくない印象で終わってしまうので
もう一度足場の上で捜索をして、しっかり見つけた!ってところで捜索練習終了。
最初は落ちた足場あたりでちょっと躊躇していたけれど、
そこを乗り越えて、その向こうにいるヘルパーさんを見つけて
元気よく吠えることができたので、ホッと一安心。

IMGP0406.jpg

「ちっと失敗しちゃったぜ」

ケガはしないでくださいね、こてっちゃん。
かわうそ
◇救助犬訓練   3 0

たかいところだって。
合宿以来、はじめての練習でした。
梅雨の晴れ間の洗濯日和、今日も暑かった。。。

こてっちゃんはこんなところまで登ってました。

IMGP8177.jpg

ありゃ、写ってるのはジョバンニ兄ちゃん(それも、1か月ぐらい前の写真だ)。
今日の画像はナシです・・・


初めてだから、最初はリードをつけて一緒に登ったんだけど・・・
足元が不安定でワタシのほうが怖いです。
こてつはといえば、高いところもぜーんぜん平気。
登れ!っていうと、すたこらさっさのさ~と登っていくし
細い足場も階段も、ぜんぜん怖がらない。

それじゃー、とヘルパーさんに登ってもらう。
最初は見えるところ。
登り口がわからなかったのか、登る足場を通り過ぎてヘルパーさんがいる真下でニオイをとってたが、
足場に戻ったところで「登って!」と声をかけると、あっさり足場を駆け上がる。
で、ヘルパーさんを見つけて告知。

次はもう1段高い場所へ。
やっぱり登る足場を通り過ぎ、他のルートを探すような動きをするが
他にルートがないことがわかったのか、戻って自分から足場を登りヘルパーさんを見つける。

3本目は↑の写真で、ちょうどじょっくんが居る場所あたりにヘルパーさん。
こてっちゃん、あっさり登って、告知。

4本目は左奥、一番高いところからまた階段を下りてドラム缶の中にヘルパーさんが隠れる。
隠れたところはスタート位置からは見えないけれど、
こてつは迷うことなくドラム缶に隠れたヘルパーさんを見つけて告知。

あら、すごい。

こてつには怖い場所ってないんだろうか?
あまりにも平然とどこでも行ってしまうので、かえってドキドキするんですよ。
ヘルパーさんを見つけて一緒に戻ってくるときも、わざわざ細い方の足場にぴょんと飛び乗って
「こてつ危ないよっ!」とヘルパーをドキドキさせる悪ガキんちょ。
まぁ、身体が小さいからアガタやじょっくんよりははるかに重心が低いし、
足も短いから足元も見やすいんだろうけど。

最後に足場のある場所と反対側にあるアジ小屋の中へ、ヘルパーさんに隠れてもらう。
さんざん足場に登ったし、隠れるところは見せてないし
風向きも逆だから、かなり迷うかな?と思ったけど。

まっすぐアジ小屋方面に向かい小屋の周囲のニオイを高鼻でとって
そのあと、左側のタイヤ小屋の方に行こうとするが
ふっと踵を返して、ふたたびアジ小屋へ。
小屋の下から漏れるニオイをとったあと
小屋の扉の前でもう一度ニオイをとって、告知。

えらいえらい。


探すという意識がずいぶんしっかりしてきたように見えるけど・・・
これも合宿成果?

IMGP8991.jpg



かわうそ
◇救助犬訓練   3 0

勉強になりました、そして楽しかった!
アガタも。

IMGP9879.jpg

IMGP9884.jpg

こてつも。

IMGP9645.jpg

IMGP9684.jpg

IMGP9438.jpg

IMGP9701.jpg

じょっくん兄ちゃんも。

IMGP9368.jpg

IMGP9416.jpg


ハンドラーはもちろん、わんずたちもいい経験をたくさんさせていただいた。

今回の練習、こてっちゃんにはびっくりさせられっぱなしだった(笑)
普段の練習では、暑いとすぐにへたれ坊ちゃんになっちゃうのに
今回の捜索中は常にアグレッシブで、
ニオイの中心に向かって、あっちの隙間・こっちの隙間にカラダを突っ込み
少しでもニオイの近くへ行くために、
アタマとハナと身体をめいっぱい使って捜索していた。

ハンドラーの私は、ただただ見てるだけ。
捜索範囲から大きく離脱したときだけ声をかけたけど、
あとはもう、声をかける余地ほとんどなし(汗)

IMGP9923.jpg


がんばったね。
楽しかったね。
おつかれさん。

かわうそ
◇救助犬訓練   0 0

服従と熟練
富士見での救助犬合宿。
朝から午後2~3時ぐらいまでは瓦礫捜索の練習。
そのあとは・・・キョーフの服従・熟練の練習。
なにがキョーフかって、走らされるからですよぉー@ハンドラーが。

富士見高原は標高が1000mをこえています。
フツーのアスリートさんにとっては、平地と変わらない高さだろうけれど
ワタシにとっては立派な「高地合宿」なのですよ。
町のスーパーでポテトチップスを買って、宿泊する貸別荘で「さぁお夜食にポテチ♪」と取り出したら
ポテチの袋がパンパンに膨らんでいてびっくらこきましたよ。
ポテチの袋がパンパンになるくらいだから、ワタシのひ弱なハートなんてもうバクバクですよー。
・・・もしかしたら、止まっちゃうかもしれませんよぉぉぉぉ。


まぁね、若い訓練士さんたちは「え、訓練所と違いますか?」んなーんて、しらーっというけど(笑)
違います違いますぜんぜん違いますってば。
酸素缶が欲しくなるもん。

いやそれでも、今回はいつもの場所よりちょっと下界の場所で練習したので
それでもずいぶん楽だったんですが。

前置きが長くなりましたが。
まずは服従の練習から。

ぢつは、服従の科目をまだ覚えてませんでした(汗)
歩数がすべてあやふや。
常歩50歩、反転ターン、常歩10歩、速歩10歩、緩歩10歩、常歩10歩で右折・・・・・・・・???

・・・50も数えながら歩くのって難しいわ(そこかいっ!)
こてっちゃん、反転ターンがまだ少し大回りになってしまうけど、長い距離の脚側行進でも良く集中してしっかり歩いてた。
行進中の作業はばっちり、、、のはずだったが、行進中の立止が微妙。
今日のところは「行進→止まってスワレ→タッテ」を繰り返し、しっかり立止することを練習。
匍匐前進、なぜかまっすぐ進まず曲がってしまうけど、身体を浮かすことなく匍匐していたので良し、かな。

物品持来、えーっと物品まだ作ってません(汗)
アガタの物品を借りてやったら、アガタのよだれが付いてる物品はイヤだと
くわえるの拒否するこてっちゃん。
・・・すいません、次の練習まで作ってきます。

前進!
おもちゃを置くところを見せて、まわれ右、脚側行進で5~60歩離れる。
スタート地点で「マイエ」としっかり前を意識させて、10歩歩いて指示なし停座。
一呼吸置いて「マイエ!」
おもちゃを見せてあったから、その方向を目指してダーーーーッシュ。
おもちゃをくわえたところで「フセーーーッ」
こてつが伏せてるところまでダッシュで走っていって(汗)おもちゃでがっちり遊ぶ。
スタート地点を向いた状態でこてつにわからないように、後ろ手でおもちゃをさっきの場所へ放り投げる。
そのまままた脚側行進でスタート地点へ戻り、同じように10歩歩いて指示なし停座後、前進。
一度意識が付いてしまえばこてつはよく走る。
今はおもちゃまでしっかり走らせる。
最終目標は、前への意識をしっかり持って走り、「フセ」のコマンドで素早く伏せること。。。
訓練士さんも「途中で止まらせるのは、訓練所で練習しましょう」とおっしゃるので、
今はとにかく前へ前へ、です。

いちばんの問題は熟練の方向転換。
理解しているんだかいないんだか・・・
みんなの半分の距離(それでも20mだけど)なのに、
20m先のテーブルをしっかり意識することが、まだちょっと怪しい。
科目の中でこれがカギというか鬼門というか。
普段は20mの距離ではなかなか練習できないので
いい経験にはなったけど。

名称未設定-1

朝の9時から夜7時まで(日没が7時すぎぐらいなので)びーっちりと練習。
貸別荘に戻り、ゴハンを食べるとアガタもこてつもバタンキュー。
ひたすら待機だったきなこだけが元気(笑)
私たちも食事もそこそこに布団に転がり、そのまま朝まで爆睡でした。
いやいや、体力つけないとついていかれましぇん。
かわうそ
◇救助犬訓練   2 0

でも、こんなこともあります(笑)
1階が工事中なので2階に閉じこもり中。
・・・blog更新ぐらいしかやることない(爆)



あーちゃんえらいねぇ、すごいねぇ、と褒めちぎったのもつかの間。
ふと気が抜けるとこれだ(怒)

IMGP9737_20090701124959.jpg

白いコンテナに転々と広がる泥跳ねは、すべてコイツのしわざ。
ドロドロの水たまりに頭から突っ込み
ひっくり返って背中をズリズリ。
水たまりの中でごろんごろんと回転して
全身くまなく泥水をこすりつける。

アンタはいったいなにをやってるんじゃ。

相方の「コイ!」のコマンドに、「ちぇっ、しょーがないなぁ」って顔で水遊びを止めるアガタ。
そこでもういちど「サガセ!」と言われたけど
またもや水たまりにまっしぐら!

うひょひょーっと水遊びをするアガタに
「こらぁーーっ!!!」
最大級の怖いカミナリが落ちた(笑)あ、遠隔でね。

その瞬間、ヤバイって顔で急いで捜索を再開するアガタ。

探してますよー。

IMGP9739.jpg

ワタシ、マジメに探してるんですよー。

IMGP9740.jpg

ホラ、見つけた!

IMGP9744.jpg

マジメにやってくださいねっ(怒)




かわうそ
未分類   4 0

吠え方の違い
IMGP9203.jpg

アガタは吠えるのがあまり得意じゃない。
ぴょんぴょん跳ねながら吠えるし、吠え声もとぎれがち。
じょっくん兄ちゃんのように大きな声で連続して吠え続けることができない。

でも富士見の瓦礫で練習してるときは
告知の声がとてもしっかりしていた。
しっかり連続で吠え続けることもできていた。
探しだすことに対するアガタの楽しさや喜び、自信がそうさせているのかな?

IMGP9491.jpg

ちょっと難しいシチュエーションで、探して探して探し当てたとき
自分のチカラで探し当てたこと、そしてヘルパーさんに思いっきり誉めてもらえたことで
アガタは今まで見たことがないくらい、探せたことに対して興奮していた。
「見つけたよっ!」と身体全体で喜びを表現していたアガタっち。
ハハはちょっと感動したぞよ(笑)

IMGP9871.jpg

IMGP9873.jpg

IMGP9853_20090701113153.jpg

試験の前に痛い思いをしちゃった因縁の場所。
それを覚えてて嫌がるかな?と心配したけど
そんなことはけろっと忘れていたようでよかったよかった(笑)
かわうそ
◇救助犬訓練   0 0

春から初夏。
IMGP0938.jpg

IMGP1104.jpg

2枚の写真、ほぼ同じ場所です。
上は4月末、救助犬試験の時。
下は6月末、先日の練習会の時。

びっくりするぐらい、草ぼーぼー(笑)
チビこてつじゃ草に埋もれて、あっという間に姿が見えなくなってしまう。
草の動きとガサガサと草をかき分ける音で、こてつの居場所を確認してました。

IMGP9439.jpg



朝晩は高原らしく涼しい(時には肌寒いくらい)のですが
日中、とにかく日差しがキツかった~。
おかげで腕はしっかり「土方焼け」です(^-^;;

カイヌシよりも暑さに弱い(遊んでいるときは別)こてっちゃん。
この暑さ、果たして練習になるだろうかと心配していたのですが・・・

心配無用。
特に捜索訓練では、暑くても、捜索時間が長くなっても
気持ちが折れることなく、とても良く集中して探していました。

IMGP9647.jpg

ヘルパーさんが隠れた場所や、隠れるシチュエーションがどんどん難しくなって
探し当てるまで少し長い時間がかかってしまっても、
諦めることなく、丹念に臭いをとって
少しでも近くへ行こうと、隙間を探してグイグイと潜り込んでいく こてっちゃん。

IMGP9690.jpg

2か月前、初めてこの瓦礫に入ったときに比べて
ずいぶん臭いをとれるようになったと思います。
鼻が使えるようになってきた、って感じかな。
やみくもに走り回るのではなく、鼻を使って臭いを追っかけることができるようになってきた、まだまだ未熟な捜索ですけどね。

IMGP9074.jpg

なにより、捜索をしているときのこてっちゃんが
真剣でなおかつとっても楽しそうだったのが印象的でした。
マジメに作業しつつも、ニオイを追っかけ探し当てて、ヘルパーさんに誉めてもらうことが
楽しくて楽しくてしかたない。
捜索を終了して、バリケンでクールダウン。
1時間後ぐらいに
「さぁ、また練習だよー。サガセだよ!」と言って、バリケンから出したら
こてっちゃん、早くやりたい!と猛烈に入れ込んで武者震いしてました(笑)


だって楽しいんだもん!
IMGP9704.jpg





かわうそ
◇救助犬訓練   0 0

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。