スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かわうそ
スポンサー広告  

オビ練とフリ練
寝坊した( ・_・;) 
なんといっても寝るのが2時過ぎだからね~、と言い訳。 
公園へ行くとさすがに連休! 
いいお天気ということも手伝って、公園は大混雑。 
いつもの場所もキャッチボールをする親子連れやゴルフの練習にいそしむおじさんに占領されていた。 
はじっこの方、日陰でまだ霜柱が解けきってないところで、練習することにした。 
とーちゃんはじっと立っていると寒いからと、公園の周回道路を歩いている。 
アガタはとーちゃんがいなくなると、気になって気になって仕方がない。 
集中、どころじゃ~ないんだよね。 
 
今日はオビ練をしていても、ノソノソ・イヤイヤ・・・ 
まったくやる気がない。 
あんなに嬉しそうにやる気満々でオビ練をしていたアガタはどこへいっちゃったんだ?って、まるで別人。 
落ち込みますわぁ。 
私のやり方がまずいんだろうか? 
アガタの訓練はずっと私が担当してきた。 
でも、アガタが一番長く接していて、一番好きなのはとーちゃん。 
ウチは私は外で働いて、とーちゃんはウチで仕事をしている。 
だからアガタは小さい頃からとーちゃん子なのだ。 
 
で、それなのになんで私が訓練をしてるかといえば、単純に私の方が多少経験があるから。 
それと接する時間の短さをこういうことで補っているってところもある。 
訓練の時間って、アガタと接する中でもとても濃密な時間だと思うから。 
 
だけど、今の状況だととーちゃんにオビ練をしてもらった方が、アガタのスキルも上がっていくんじゃないか?なんて思うこともある。 
う~ん。ちょっと悩んでいるのであ~る。 
 
最後はきっちり決めて(無理矢理)オビ練を終わらせる。 
んじゃちょっと遊ぼうかね~、とフリスビーを出した(正確には、フリスビーを出そうとバックに手を掛けた)とたん、アガタの瞳がキラリん♪と輝く。 
そう、アガタはオビ練じゃなくて、この時を待ってたってわけさ~。 
 
ここで本当はとーちゃんの出番となるのだが、かーちゃん=つまんない訓練ばかりと思われても良くない(しゃくに障る(-_-メ)ので、今日はとーちゃんには申し訳ないが私がフリ練もさせてもらった。 
 
さっきまでのイヤイヤ・ダラダラはウソのようにキリリとした顔のアガタ。 
 
むかつく(-_-メ) 
 
アガタはけっこう鈍足で(笑)フリスビーに届かなくて、それでもとりあえず転がってるのを拾ってくればいいさ~、と思っている節がある。 
まぁ、確実に持ってくることはしてくれるので、それはそれでヨシとしなければならないんだろうけど。 
でも、転がってるフリスビーじゃなくて飛んでるフリスビーをキャッチすると憶えてもらうために、今日はごく短い距離に投げて確実に取るように、インプットしてみることにした。 
さすがに短い距離にすれば、「番長・アガタ」も(爆)フリスビーに届く。 
今日は9割方、しっかりキャッチさせて練習を終えた。 
 
それにしてもオビ練、テンションあげてやるにはどうしたらいいんだろう? 
訓練所から戻ってきて2週間でこれじゃぁ・・・先が思いやられるわい。

かわうそ
未分類   0 0















 

http://seadoglife.blog83.fc2.com/tb.php/14-8e848c70
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。