スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かわうそ
スポンサー広告  

今日も病院
朝イチで病院へ。 
 
先生に、この1週間の状況を話す。 
さすがに2週間も下痢が続いてるというのは、尋常じゃないと思う。 
先週の糞便検査でカンピロバクターが見つかって、投薬を1週間続けている。 
だけど、下痢は止まっていない。 
 
他の原因は考えられないのだろうか? 
その心配が消えないとーちゃんと私は、まず先生に血液検査とエコーでの内臓検査をお願いした。 
それと前回同様糞便検査とアカラスの検査も。
30分後、検査結果が出た。 
血液検査、エコーでの内臓検査はどちらも異常なしと出た。 
アカラスも見つからなかった。 
ただ、カンピロバクターはまだ見つかった。 
 
検査の結果と今までの状況などあわせて考えると、やはりこの下痢はカンピロバクターによるもの、というのが先生の見解だった。 
 
夏場に28~9キロあった体重がどういうわけか25~4キロまで落ちている。 
このことがとても気になる。 
成長期の子が痩せるなんて、病気以外であり得るのだろうか? 
 
8~9月頃、昨年はものすごい猛暑だったけどアガタは夏バテもせず、会うたびにムチムチオンナ(笑)になっていくような気がした。 
これ以上体重増えたら、アジどころじゃなくなるよぉ(T_T)と悲鳴をあげてたぐらいだ。 
今のアガタは、けして「やつれた」という雰囲気は、ない。 
プニョプニョだった後ろ足から太股にかけても、しっかりと筋肉が付きつつある。 
締まってきた,という印象なのだ。 
・・・うらやましいぞ、アガちゃん(^^ゞ 
 
痩せてきたのは涼しく(寒く)なってきて運動量が増えてきたから? 
そう考えられなくもない。 
猛暑の間は、食っちゃ寝してた・・・とか?(笑) 
 
検査の結果は安心していいものだったけど、下痢っぴーが治まるまでは何だか落ち着かない。 
今日は抗生物質の種類を替え、フードも療法食をあげてみることになった。 
フードはヒルズのw/d。 
 
昨日までは半量のフードでガマンしていたアガタ。 
w/dだと今までのフードより量が多い(1日400g)。 
だからもう、嬉しそうに食べるのよね~(^^ゞ 

かわうそ
◇病院へ行こう   0 0















 

http://seadoglife.blog83.fc2.com/tb.php/15-f660ce3a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。