スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かわうそ
スポンサー広告  

JKC秋季訓練競技会が終わって

アガタが競技会デビューしたのは、去年のこの大会でした。
半年間の預託訓練の仕上げとして、訓練士さんと競技会にチャレンジしてほしかったのだ。

訓練士さんと出場するアガタを、遠く土手の上から寒風に吹きさらされながら見ていた。
ドキドキ、ドキドキ。
まるで子供の運動会や学芸会を見ているような気分だった。
ましてやアガタみたいなスットコドッコイな子は、こういう場ではなにをしでかすかわかったもんじゃない。
ドキドキ、ドキドキ。

だけどアガタは、そんなオヤの気持ちなんかどこ吹く風で、そりゃーもう楽しそうにシッポぶんぶん振りながら競技してた。
途中、行進中の立止で停座してしまったので、ポイントはすっ飛んでしまったのだけど、それでもチチもハハも目頭を熱くしながら(爆)アガタの晴れ姿を見ていたのだった。

だけど、訓練も自分でやってみたら勝手が違っていた。
何よりもアガタがちっとも楽しそうじゃない。
下を見たり後ろを見たり、よそ見ばっか。
心ここにあらず、リンクに入った瞬間にユウタイリダツ。
年明け2月の神奈川訓練士会の競技会から私が指導手になって参加したけれど、そりゃーもう惨憺たる有様だった。
どんなにひどかったか知りたいという怖いモノ知らずな方は過去のレボでどうぞ(笑)

訓練が、競技会に出ることが楽しくなったのはいつ頃からだったかな?
私が楽しめる(もちろん、めっちゃくちゃ緊張しているのはいうまでもない)ようになった頃から、アガタも変わった。
アガタと私がお互いにちょっとづつ変わって、ようやくようやくなんとなくかたちになってきた。
長かったわ、ホントに。




かわうそ
◇訓練競技会   0 0















 

http://seadoglife.blog83.fc2.com/tb.php/166-f0a650ba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。