スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かわうそ
スポンサー広告  

練習のやり方
昨日の宣言通り(笑)今朝は私ひとりでサンポ。 
公園に着いてから、しばらく立木に繋いでおいた。 
そういう状況になっても、アガタはワンワン吠えて「やりた~い!」とアピールするタイプじゃない。。。だまーって座ってる(^^ゞ 
 
いままではポケットに紐付きボールを入れておいて、それで訓練の合間に遊んでいた。 
紐付きボール、たしかにアガタは好きなんだけど、噛みかたがヘタ(ボールではなくて紐の方を噛んでしまう)なのと、私がまだ上手に扱えないからアガタにしてみると「今イチつまらなーい」みたいなのだ。くう~っ(>_<)

今日はプニプニボールを使ってみることにした。 
アガタは柔らかいオモチャを与えっぱなしにすると、必ず破壊してしまう。 
ちょっと目を離したすきに(目を離すから悪い)まずピーピー鳴るものは鳴らなくなり、突起物が付いてるものは引きちぎられる。。。 
このプニプニボールも買ってやったその日に片足引きちぎられた(涙) 
 
それでもこれは気に入ってるらしく(金曜日の日記でアガタが必死に探してるのはコレ)、ならばコレをダシに使ってみようと思ったわけ。 
 
今日はキビキビとした脚側をするのが練習目標。 
訓練所でやってきたような「楽し~い♪」脚側。 
最初はちょっとダラダラ、地面のニオイを嗅いだり近くのワンコに気を取られたり。 
「アトヘ」としっかり声を掛け、ちゃんと歩けたらしっかり褒めて。 
一往復、きれいに歩けたので「はいっ!」と解放する。 
この解放するやり方とタイミングが大事、と言われた。 
ちゃんとやればこんなに楽しく遊んでもらえる♪とアガタにインプットするのだ。 
訓練士さんはやはりこの緩急のつけかたが上手なのだ。 
今日は解放した時にプニプニボールをポンと投げてすぐに持ってこさせるようにしてみた。 
案の定(笑)アガタはプニプニボールが出てきたことで目の色が変わる。 
すぐにボールをポケットにしまい、「アトヘ」と言うとピシッと脚側についてアイコンタクトもばっちり(^。^) 
うしうし、この調子じゃ!(笑) 
 
とーちゃんに言われたのよね。 
「かーちゃんとアガタ、訓練してる時の二人はつまんなそうだよ」って。 
・・・・いか~ん。 
今日はいつもより解放を多くして、ちゃんと出来たら解放してまたすぐに訓練に戻るというパターンでやってみた。 
15分もやれば人間の方がしんどい・・・ 
アガタにとってもそれぐらいが集中できる限度かもしれない。 
 
片足が取れてしまったプニプニくん。 
もうちょっとアガタに付き合っておくれ(^^ゞ
かわうそ
◇訓練   0 0















 

http://seadoglife.blog83.fc2.com/tb.php/22-fd23ed99
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。