スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かわうそ
スポンサー広告  

強情っ張り
ひさびさ、アガタの困ったちゃんぶりを見てしまった(>_<) 
コレがこの子の本質なのかしらね~(^^ゞ 
 
朝のおサンポ。 
土曜日なので公園には親子連れやらカップルやらでけっこう混み合っている。 
んで、まっすぐ海へ。 
 
海岸でちょっとオビ練。 
こんな場所でもわりとちゃんと集中してできた。 
でもここんとこ「行進中の○○」が不調。 
私のコマンドの出し方が良くないのか??? 
最低でもダブルコマンド出さないと伏せない・座らない・立ち止まらない。 
・・・う~~む(>_<) 

そのあとフリスビーでちょっと遊ぶが、あまりにもフリスビーがボロボロでまともに飛んでくれない。 
しょうがないなぁ・・・とバッグから出したピーピーボールを見てアガタの目の色が変わった。 
このボールで遊ぶのはまだ2度目。 
何度か投げて「持ってこ~い」をやっていたが、「ヤメ」といってもボールを離さない。 
ガシッ!と噛んで、うんともすんともいかない。 
、、、なにやってんだよ、も~~! 
 
両方の犬歯をガシッとつかんで「ヤメ!」と言ってもガンとして離さない。 
ひっくり返して馬乗りになって「ヤメーーい!!」と叫んでも、ガンとして離さない。 
 
こんなこと、以前にもあった。一度だけ。 
親戚犬のリフレちゃんとお姉ちゃんのピースちゃんが遊びに来てくれた時、リフレちゃんの持っていたオモチャ(やはりピーピーと鳴くオモチャだった)を横取りしてそのままがんとして離さなかったのだ。 
その時と同じ、まったく同じだ。 
 
犬連れで海岸を散歩していたおじさんが、怪訝そうな顔でじーっと私とアガタを見ている。 
、、、は、恥ずかしいじゃ~ん(-_-メ) 
 
まるでオモチャ売り場で「買ってよ~買って、買ってよー!!」と駄々こねてるお子ちゃまみたいじゃん、アガタったら。 
 
「ヤメ!」 
「やだよー」 
「ヤメ!!」 
「や~だ」 
「ヤメッ!!!」 
「やだも~ん!」 
 
その度にアガタの口もとから(正確には口にあるピーピーボールから)「ぴゅ~♪ぴゅ~♪」と間の抜けた音が聞こえる。 
その音を聞くと、おかしくて笑っちゃいそうになる。 
しか~し!笑ってる場合じゃないんだぁ! 
 
しばらく攻防戦を続けて、ようやくアガタはボールを離した。 
すかさずボールをバッグにしまい、不満顔のアガタに言い放った。 
「もうアンタなんか、つれてこないからねっ!!」 
 
ウチに帰ってとーちゃんに告げ口(笑) 
「かーちゃん、ナメられてんじゃないの」 
、、、うーん、やっぱりそうきたか(汗) 
 
でも、夕方とーちゃんはアガタと同じバトルを繰りひろげたそうな。 
とーちゃんの鬼の形相にも負けずに(笑)アガタはピーピーボールをくわえ続けたらしい。 
 
「なんかねー、あのぴ~♪って音を聞くと、変なスイッチが入っちゃうみたいよ、アガちゃんは」だって。 
どのスイッチだよ、まったく(-_-メ) 
かわうそ
◇訓練   0 0















 

http://seadoglife.blog83.fc2.com/tb.php/26-ad414531
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。