スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かわうそ
スポンサー広告  

アガタ、うちの子になる
agate2.gif


朝起きると外は真っ白。
でも晴天、そしてかなり暖かい。
ブリーダーさんにTel。
「積雪はあるけど、暖かいからね。俺も今ノーマルタイヤで走ってるんだけど、大丈夫だよ」とのこと。
これならなんとか行かれるかも!
関越に入る。
スキーやスノボを乗せた車がやたらと目に付く。
昨日の積雪でスキー場の雪不足も解消できたようだ(^_^)
ブリーダーさん宅は赤城山の中腹。
どんどん積雪は増えていくが、道路は轍ができていて何とか通行できる。
一時はどうなることかと思ったが、無事到着できた。

待ちに待ったアガタとのご対面。
うわぁ!大きくなったね。
ずっしりと重たい。
でもまだ赤ちゃんの匂い。

初めて部屋に入れてもらったアガタは、部屋犬のヨーキーと転げ回って遊んでいる。
いっちょ前に追いかけっこしているが、さすがにまだ子供の足取り。
勢い余ってでんぐり返りしたり転がったり、忙しい。
お母さんやたった一頭のきょうだいとお別れ。
さすがに少し不安そう。
それでも車に乗るとさっきの追いかけっこが効いたのか、すぐに眠ってしまった。

予定を大幅に過ぎて前橋を出発。
高速に乗っている時もおとなしく寝ている。
途中のSAで水を飲ませ、新聞紙を広げて乗せるとその上でちゃんとオシッコをした。

すかさず「ちっち、ちっち」と声をかけ「よし、よし。いい子だね!」
と褒めると嬉しそうにしっぽをプルプル振る。
関越出口から都内の渋滞を抜け、8時過ぎに我が家へ帰還。
さっそくセッティングしておいたアガタのゲージへ入れると、今度も新聞紙の上でオシッコ。
すかさず声をかけ褒める。

新聞紙だと足にオシッコが付いてしまうのが難点だが、それでもちゃんと新聞紙の匂いと感触を覚えているようなので、本当にありがたい。

お腹が空いているかと用意するが、食べない。
モソモソと食べたくなさそうにちょっと食べて、あとは見向きもしない。
慣れるまではこういう事もあるだろう。
ガツ子のラブだって食べない時もあるんだよね。
そう、ブラッキーも最初食べなくて心配したけど、いつの間にか立派な食いしん坊に変身したんだし。

オーナーの気にし過ぎも良くない、とその時学んだ。
わかるのよね、犬って。そういう雰囲気が。
アガタは自分からバリケンに入って眠ってしまった。
一日目終了。

・・・・しなかった。

夜中にうぉーん!と遠吠え。
おいおい、勘弁してくれよぉ。
本当なら吠えてる時はシカト、無視したいところだがさすがにご近所迷惑が気になる。
少し収まったのを見計らって降りていくと、新聞紙にはオシッコの跡。
寝起きでちゃんと自分でトイレまで行ってオシッコしたんだ。

えらーい。

でも夜泣きはやめてくれー。
その後3時ごろまた鳴く。
今度はなんと下痢っぴー。
環境変わった子犬はゴハンを食べなかったり下痢したりする事もあるって聞いていたけど、やっぱりひとりで心細いのかしら。

心配したよっちゃんが「しばらく見てるから」と言い張る。
よっちゃんは初めての子犬育てだし、こういう事には私より心配性なのだ。
では、よろしく。あんまり構い過ぎちゃダメよ、と言い残し私は寝た。
かわうそ
◇アガタ   0 0















 

http://seadoglife.blog83.fc2.com/tb.php/353-ffd2f6a3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。