スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かわうそ
スポンサー広告  

修行1ヵ月目のアガタ
2004_0624.gif

今日はアガタの面会日。
実はアガタ、先週末からちょっと「咳」をしているようなのだ。
その日のうちに訓練士さんが、かかりつけの病院へ連れて行ってくれている。
心配していた「ケンネルコフ」ではなく、ごく初期のカゼじゃないかということだった。
具合が悪いなら(ケンネルコフなら他の子にうつしちゃうし)、うちに戻ってくるかしらん?密かに考えていたんだけど、「軽い風邪のようですので、訓練所の方で様子みます」と電話があった。
まぁ、今週初めはよっちゃんは札幌に行ってたし、私は仕事が休めなかったから、帰ってきてもアガタは一人でお留守番させなきゃいけない状況だったわけで、かえって助かったんだけど・・・
今朝、今月分のミルベマイシンとフロントラインをもらいに病院へ行ったら、ちょうど訓練所の方から病院に電話が入っていた。
まだ時々咳が出るとのこと。
普段は出ないのだが、軽くチョークをかけると「ゲホゲホッ」と咳き込むらしい。
あ、これって晩年のブラッキーもやってたっけ。
気管支の炎症がまだ完全にはひかないのだろう。
先生に追加の薬を処方していただき、訓練所へ持っていく。
2週間ぶりに見るアガタ、またひとまわり大きくなったかも?
このぶんじゃ、30キロオーバーはまちがいない・・・か? 
とほほ。
アジやったりフリスビーやるなら、体重軽い方が足腰の負担も軽いからなぁ。
そしたらよっちゃんが「アガタは泳ぐヤツ(ウォータートライアルのことかぁ?)の方がいいよ。脂肪あるから浮きやすいしさ」だって。
うーむ、その手もあったか(^。^)
前回、2週間前に来た時よりアガタの私たちに対する反応がビミョーに違う、ような気がする。
なんというか・・・そっけないんだな、これが(×_×)
前回は飛びついてきて顔も舐めまくって「とーちゃん、かーちゃん!来てくれてうれしーっ!」って反応だったけど、今日は「あれっ?来てたのぉ?」ってカンジ。
喜んで来ることは来るんだけど、それより担当訓練士のMくんやまわりのワンコの方に気持ちが行っちゃってるのだ。
私たちが「アガター!」って呼んでも、一度で来なかったり聞いてなかったりすることが何度かあった。
でも訓練士のMくんが「アガちゃん」と呼ぶと、必ず「なーに?」って顔で見る。
そして側に行く。
あー、アガタはもうすっかり訓練所のコになったみたいだ。
嬉しいような、淋しいような・・・フクザツな気持ち
かわうそ
ペット   0 0















 

http://seadoglife.blog83.fc2.com/tb.php/562-2f19463a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。