スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かわうそ
スポンサー広告  

病院へ駆け込む(>_
夕方からアガタを留守番させてよっちゃんが出かけた。
3時間ほどで戻ると、アガタの様子がおかしい。
部屋の中はいつものように(涙)トイレシートがビリビリになって散乱していた。
そのほかはこれといって変化なし。

だが、あがたの目(白目)が真っ赤なのだ。

まるで目から血が出ているみたいに真っ赤。
「アガタ!どうしたんだっ?!」
びっくりしたよっちゃんがアガタを抱き寄せると「ヒンッ!」と鳴き声をあげた。
頭を触ると「キャン!」と鳴き声を出す。
いったい留守中になにをしたんだ?

とるものもとりあえず、動物病院に駆け込む。
診療時間はとっくに過ぎていたのだが、先生方がまだいらしてすぐに診察してくれた。
頭を触るととにかく痛がる。
触診していた先生が「頭蓋骨が折れているかも・・・」とおっしゃる。
すぐにX線撮影。
その結果は幸いなことに骨折はないようだ。
最初に頭蓋骨が陥没しているかと思った場所の反対側に「たんこぶ」ができていて膨らんでいたので、まるで反対側が陥没しているように見えたのだ。

目の方は眼底検査をしてもらったが特に異常はなし。
眼底出血ではなく、何らかの衝撃で毛細血管がブワッと破裂して内出血しているらしい。
一人で遊んでいてどこかで頭を打ったか、一時的に首つり状態になってしまったのか?
部屋の中は危ないものは極力排除しているつもりだったが、見落としていた危険なものがあったのか?

どちらにしても今回は大事には至らなかったが、もっと注意しないと。
なんといっても今のアガタは好奇心とパワーのかたまりだから、ホントなにをするか
わかったもんじゃないのだ。
消炎効果のあるステロイド剤の注射をしてもらい、今夜は吐き気や痙攣が起こらないか注意する。

でも、アガタはいたって元気。
自分で頭を掻いて「きゃん!」なんて鳴いているけど、
「じっとしてなさい!」といっても聞きやしない。
痛い思いをしてもあっというまに忘れる。
打たれ強いというか忘れっぽいというか・・・はぁ。
かわうそ
◇病院へ行こう   0 0















 

http://seadoglife.blog83.fc2.com/tb.php/613-441b0b81
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。