スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かわうそ
スポンサー広告  

落ちこむ~(T_T)
2004.12.09.jpg



午前中、訓練所へ行く。
で、26日に開催される訓練競技会の申し込みをした。
前回のリベンジなるか?(笑)

訓練士のMくんに連れられてアガタが運動場に出てきた。
あれ?また顔の傷が増えたんじゃない?
なにやってるんだろ~ね~、アガタったら。

アガちゃん、けっこう気が強いらしい(汗)
売られたケンカはもちろん買うし、こっちから仕掛けることもしばしば・・・とか(汗)
アイツのことだからやられたってどんどん向かっていくから、顔が傷だらけなんだろう。
ケンカっ早いチンピラ侍みたいだなぁ(^^ゞ

いつものように訓練の練習。
これもいつものことなんだけど、アガタは私たちが来た嬉しさ(?!)で
とにかく興奮して最初は脚側行進もおぼつかない。
いつもは運動場を何周か脚足行進+停座をすると、徐々にこっちに集中するようになってくる。
だけど今日は集中力がない~(-_-メ)
まわりで遊ぶワンコ達が気になるし、訓練士さんがそばにいないと気になるし~で
訓練はメタメタ・・・

一つ一つの動作(停座や伏臥、立止などなど)はできるけど
その動作をきちんとキープすることができない。
私の褒めかたとかご褒美(ベイト)を出すタイミングが悪いのが原因だと思う。

アガタは私の指示(コマンド)で動くというより、訓練士さんが私に出す指示を聞いている。
この半年、慣れ親しんだMくんの声だ。
時々来るハハの声より、そりゃ魅力的だろう(笑)

褒めかたもむずかしい(>_<)
アガタはとにかくテンションが高いから(訓練中でも)頭を撫でたり
身体を撫でたりするだけで、どひゃ~ん♪とテンションが上がってしまう。

ちゃんと座れたから「よしよし」とナデナデ。
するとビヨ~ンと腰が上がりシッポふりふり(ためいき)

私自身も余裕がなくて、自分が歩くことで精一杯。
脚足行進中、アガタが私に集中している「褒め時」のタイミングで

しっかり褒めることができない時がある。
訓練士さんの「もっと褒めてあげて~」の声であわてて褒める→アガタ興奮(-_-メ)と悪循環なのだ。

ビデオ係のよっちゃんが言う。
今のアガタには、Mくんとの訓練が「訓練」で、時々来てスワレだのフセだのいうか~ちゃんとの訓練は「ほんのお遊び」なんじゃない?、と。

う~ん。図星かもしれん(∋_∈)

アガタ&かわうそコンビはこれから作っていかなくてはいけないんだ。
前途多難?!
でも、これをやらねば7ヵ月間の修行生活は無駄になっちゃうのだ。
それは、困る(笑)

だからやるっきゃないわけよ。
ね、アガタさん。
か~ちゃん、頑張るからね。
かわうそ
未分類   0 0















 

http://seadoglife.blog83.fc2.com/tb.php/635-c3d49739
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。