スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かわうそ
スポンサー広告  

父島滞在記 DAY 2 @ ただいま!父島。
父島を離れる朝にヤマト便で送った荷物、同じおが丸に乗って昨日午前中に到着。早っ。
スノーケリング機材を水風呂に漬けたり、洗濯機フル稼働でお洗濯したり。
旅は楽しい、でもあとかたづけは・・・(;^_^A



◆ 7月10日(木)晴れ ◆

昨夜は22時の消灯前にペットルームへワンコたちの様子を見にいき、就寝。
iPodを消さずに寝てしまったようで、朝がた目が覚めるとバッテリーが残りわずか(涙)
朝6時には船室の照明も点灯されるのですが、そのままダラダラと寝つづけました。
7時すぎにペットルームに行くと、飼い主同様ぐっすり寝てるウチのワンコども。
呆れつつも、起こして朝のお散歩。
ちなみに船旅の間、我が家のワンコはゴハンはぬきです。
一昨日の夜の食事が最後なので、ハラペコかもしれませんが
食べて吐いてしまうのもキツイので、お水だけしっかり飲ませて過ごします。

その後、相方は朝ご飯を食べにいったらしいのですが
私は船室に戻り、またゴロゴロ。
結局、下船時間の30分前まで寝てました(笑)
私は去年も同じぐらい寝てましたが、相方もよく寝てましたよー、今年は。
聞けば・・・去年はコーフンして寝れなかったらしい。
2度目ともなれば落ち着いたらしく、よく眠れたようです(笑)

DSCF0975.jpg


下船時間が近づきデッキに上がると、見覚えのある船が出迎えに来てました♪

DSCF0995.jpg

父島タクシー@父タクさんのドリーム号です!

080710_1112~02

DSCF1007.jpg

港を見ると出迎えの方達が集まっているのが見えます。
ついに、また、帰ってくることができました!
1年間、夢に見た瞬間です(^-^)/


私とアガタときなこ&こてつは、ペットルームの脇の出口から一番に下船させてもらいました(^-^)
アガタは早くも泳ぐ気満々(汗)
ここで飛び込まれても困るので、なるべく岸壁から離れて相方を待ちます。
荷物を持った相方と合流し、今日から17日までお世話になる「毛利荘」さんを探しました。
ほどなく看板を持った「毛利荘」の奥様を発見、車で宿まで連れて行っていただきました。

今回は3週間の長丁場なので、宿代節約のため自炊のできる宿を探しました。
でも探し始めるのが遅く(汗)自炊+ワンコOKの宿で
3週間のロングステイ予約が取れるところがなく、
やむなく3週間で3軒の宿を移動することになりました。

DSCF2162.jpg

1軒めの「毛利荘」さんは、二見港から徒歩10分ぐらいのところにある宿で、
アメリカンタイプのトレーラーハウスです。
DSCF2159.jpg

オーナーの瀬堀さんは、あの瀬堀養蜂園のオーナーでもあります。
このトレーラーハウスは、まだ商社マンをなさってたころ
いずれ父島に帰ったら自分で住もうと考え、アメリカから小笠原へ送ったんだそうです。

部屋の中はリビング+2ベットルーム。
ベットルームは2段ベッドが2つある部屋とダブルベッドの部屋でした。
10日前に送っておいた荷物も着いていて、2段ベッドの部屋へ運んでいただいたので
2段ベッドの部屋は荷物部屋として使うことに。


DSCF2175.jpg

DSCF1020.jpg

DSCF2177.jpg

リビングにはダイニングテーブルとソファー、それにコンパクトなキッチンセットとアメリカンサイズの冷蔵庫。
このサイズの冷蔵庫、憧れでしたー(爆)
スイカだって丸のままどーーんと冷やせそうです。
つーか、人間も入れそうです(^-^;;

DSCF2179.jpg

DSCF2180.jpg

コイン式のクーラーもあります。
クーラーがないとお留守番のワンコどもが干上がってしまうので助かります。

DSCF2181.jpg


ちなみに隣のトレーラーハウスはオーナー宅。
ゴールデンのサンディーちゃんもいます。

荷物の整理も一段落したので、スーパーまで買い出しに行くことにしました。
スーパーや生協にも歩いて10分程度。
しかーし、ここ父島の日中の日差しは殺人光線。
10分の道程でヘロヘロ(T_T)
おまけに12時すぎのスーパーには、今日のおが丸で運ばれてきた商品は
まだ並んでおらず、冷ケースも空っぽ・・・
2時すぎには並ぶよー、と伺ったのでお茶と水のペットボトルだけ買って退散。

おなかもすいたので「波食波食(ぱくぱく)」でお昼ご飯を食べることにしました。

DSCF1009.jpg

やっぱり島に来たらチャンプルでしょ(笑)
オキナワじゃないけど、気分的にね。
それに波食波食チャンプルは父島製造の島豆腐を使ってるそうです。
ゴーヤもあまり苦くなくて、食べやすくとても美味しかったです。
大盛りのチャンプルにおなかもいっぱい。

宿に戻ってクーラーの効いた部屋で一休み。
2時にレンタカーを借りる「小笠原整備工場レンタカー」さんが迎えにきてくれたので
車で夜明道路の途中にある整備工場に向かいました。
整備工場で手続きを済ませ、軽のワンボをお借りしました。

父島はそれほど大きい島ではありませんが、道路はアップダウンがはげしく
歩くのもけっこうたいへん。
交通手段としては村営バスもありますが、ダイヤは1時間に1本程度。
もちろん犬は乗せてもらえ・・・ませんよね(笑)
犬連れでちょっと離れたビーチに行こうと思うとやっぱり車は必需品。
なので、ちょっと奮発して初日から最終日まで連続でレンタカーを借りました。

レンタカーで町まで戻り、再びスーパーへ。
店頭にも野菜や果物が並んでいます。
冷ケースにも野菜、卵、乳製品などがびっちりと並んでいます。
おが丸の入港日=生鮮品の入荷日、なので地元の方も続々と買い物に来られていました。
私たちも数日分の生鮮品を買い込み、宿へ戻りました。

DSCF1013.jpg

冷蔵庫の中もいっぱい(笑)

夕方、少し涼しくなってきたのでアガタたちを連れて前浜へ。
宿を出て海へつづく道を歩くアガタ、、、既に挙動不審(汗)
「これはっ!海のニオイがしますよっ!!」
わかってるから、落ち着いてよねー。

DSCF1011.jpg

ビジターセンターの脇から前浜へ出て・・・

念願の海水浴!!

DSCF1022.jpg

DSCF1025.jpg

DSCF1026.jpg

DSCF1037.jpg

父島初めましてのこてっちゃん。
意外に泳ぎ上手でびっくりびっくり。
海犬@アガタに負けじと、一生懸命ねーちゃんを追いかけて泳ぎます。
不思議ちゃんきなこもちも泳ぎは達者だけど
ダミーを追いかけて泳ぐアガタに食らいついていくのは、こてっちゃん。
さすが我が家の長男(爆)

DSCF1084.jpg

キレイな夕日の中、初日からガンガン泳ぎました(^-^)/


DSCF1017.jpg

宿に戻って夕食の準備@相方(爆)
毛利荘さんは調理道具や食器もかなり豊富に揃えられていて
自炊しやすい環境が整えられていました。

DSCF1109.jpg

父島初日の夕食は合宿メシの定番、カレーライス。
とってもうまかったです(^-^)

おが丸でたっぷり寝たにもかかわらず、10時すぎるとぐわーんと睡魔が襲ってきて、撃沈。
父島滞在一日め、終了~♪


かわうそ
◇ OGASAWARAに行こう   1 0

はじめまして^^
小笠原父島出身の抹茶ろぅるです^^
小笠原系のブログ検索してて流れつきました・x・
懐かしい父島の画像がいっぱい見れて嬉しかったです^^
また遊びにきたいと思います^^
2008/08/13 20:55 | | edit posted by 抹茶ろぅる














 

http://seadoglife.blog83.fc2.com/tb.php/790-4b9aed7b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。