スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かわうそ
スポンサー広告  

父島滞在記 DAY 13 @ リベンジ!嫁島。
◆ 7月21日(月)晴れ ◆

今日はいよいよ嫁島ツアー。
去年のリベンジ、なのであります(^o^)V

1日お世話になるのは「父島タクシー」通称父タクさん。
父島についた週に、今月の予定を見て予約しておきました。

8時45分に父タクさんに集合。
青灯前に車を停め、歩いて父タクさんへ向かいます。
定刻通りに全員揃って、マイクロバスでとびうお桟橋へ。
ここで父タクさんの「ドリーム号lll」に乗り込みます。
この日は満員御礼、慣れた方たちは2階のデッキや 船の先端に陣取っていますが
初心者の私たちは、トモの席でガイドのひろみちゃんの説明を聞くことにしました。

目的地の嫁島は父島の北約50キロにあり、約2時間ぐらいかかるとのこと。
途中でイルカを探しながら進み、イルカが居ればそこでドルフィンスイムになるとのことでした。

DSCF2557.jpg

DSCF2573.jpg


IMGP2511.jpg

この大きさの船に乗るのは・・・ひさしぶりであります(汗)
海はまぁまぁ凪だし、酔い止め薬もしこたま飲んでいるのですが
ひさしぶりだから心配なんだなぁ。。。船酔いが


DSCF2619.jpg

しばらくすると、フッと涼しい風が吹いてきました。
「スコールに突っ込むかもしれませーん」と船長のアナウンスです。
暑いからスコールもいいなぁ(どうせラッシュガード着てるし)なんて思ったのですが
残念ながらパラパラっ程度しか降りませんでした(^-^;;

DSCF2660.jpg

聟島列島の一番南に位置する嫁島が見えてきました。
ここまでイルカに遭遇することはできませんでしたが
嫁島についたとたんに、船長がイルカ発見。
「はい、用意して待ってて~」のアナウンスに、慌ただしく3点セットの準備。
慣れてる皆さんは用意も早い!
それに比べてワタシときたら、ブーツ履かなきゃ!マスクの曇り止め忘れたっ!!と
焦るばかり。

浅い海ではライジャケ卒業したワタシも、こんな底も見えない&潮の速い海では
とてもじゃないけれどライジャケがなきゃ無理!!
「自信のない人はライフジャケット着て泳いでくださいねー」と船長さんの
アナウンスも聞こえたので、しっかりライフジャケットを着込む。

イルカを見つけると、イルカの進行方向を邪魔しないようにうまく回り込み
スクリューが止まる。
そして「はい、どうぞ!」のアナウンスとともに後ろのデッキから海に入ります。
海に入る時に音を立てて飛び込むと、イルカが驚いて逃げてしまうので
いったんデッキに腰をおろしそのまま足から静かに入ります。
慣れてる人からどんどん海に入ってイルカの居る方向へ泳いで行きますが、
慣れない私はもちろんびりっかすで入水。
おまけにしっかりスノーケルをくわえていなかったもんだから
海に入ったとたんに海水飲んでゲホゲホ。
焦ってる私をガイドのひろみちゃんが待っていてくれて、浮き輪につかまらせてくれて
そのままイルカの居る方へ引っ張って行ってくれました。
もーーー、ライフジャケット着てるのに浮き輪につかまってる私って!!

気持ちを落ち着かせてスノーケルクリアして、スノーケリング再開。
こんな色の海で泳ぐのは初めて。
紺色のインクを落としたような青い海。
その向こうに、いた!

DSCF2687.jpg

ちょっと遠かったけれど、初めて水中でイルカを見ることができました。
イルカを見た瞬間、ものすごーく感動しました。。。自分でもびっくりするぐらい。。。

海に入る前は、「イルカでしょ?」ぐらいに軽ーく考えていたのになぁ(笑)

イルカたちはすぐにどこかへ行ってしまったので、船が回ってきて拾ってくれるのを
水面に浮いて待ちます。

しばらく走るとまたイルカの姿が。

DSCF2688.jpg

DSCF2686.jpg

ちなみに写真は相方が撮ってくれました。
私はカメラを持って泳ぐ余裕がないんだもん。

この時はどんどんイルカが集まってきて、上手な人はイルカと一緒にくるくる回ったり
一緒に潜り込んだり、楽しそうに遊んでいました。

うらやましーーーっ!

上手な人たちと泳いでいるイルカがぶわーっと浮上してきて
思わぬ近距離でイルカを見ることができました。
カワイイ、カワイイ♪ ものすんごくカワイイ(^O^)

興奮しながら船にあがりましたが、ここから悲劇が。。。

イルカを探していると、船は波まかせになるので大きく揺れますが
この揺れが私は非常に苦手なのです(T_T)
やばいなやばいな。。。





撃沈(T_T)



長くなったので
・・・To be continued




かわうそ
◇ OGASAWARAに行こう   0 0















 

http://seadoglife.blog83.fc2.com/tb.php/808-b98f824a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。